ニッキン(日本金融通信社)にて、北國銀行・QRインベストメントとインパクトファンド組成などの協業に向けた取り組みについて特集されました。

掲載日: 2024-05-09

地域銀、社会課題解決で外部協働 北国FHDが今秋にファンド


ニッキン(日本金融通信社)にて、北國銀行・QRインベストメントとインパクトファンド組成などの協業に向けた取り組みについて特集されました。

 

地域銀行は、社会課題の解決に乗り出す。社会課題解決型のスタートアップ育成などノウハウを持つ企業と協働する。北国フィナンシャルホールディングス(FHD)傘下の投資子会社が、ソーシャル・エックス(東京都)と共同で今秋にもファンドを立ち上げる。複数の地域銀が同社へアプローチしており、同様の動きが広がる可能性がある。

 

詳細は有料記事ですが、こちらをご覧ください。

https://www.nikkinonline.com/article/181663

お気軽にお問い合わせください
ソーシャルX 企業と自治体でつくる「楽しい仕事」 資料ダウンロード