Jリーグ初!大分トリニータが「逆プロポ」で社会課題解決型・新規事業開発のパートナー自治体を公募

Jリーグ初!大分トリニータが「逆プロポ」で社会課題解決型・新規事業開発のパートナー自治体を公募

掲載日: 2022-06-17

株式会社ソーシャル・エックスが提供する、官民共創による新規事業開発プラットフォーム「逆プロポ」を活用し、Jリーグクラブ大分トリニータを運営する株式会社大分フットボールクラブが、「プロスポーツ×社会課題解決」で新しい社会価値をともに考える自治体の募集を開始しました。


株式会社ソーシャル・エックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊佐治幸泰・伊藤大貴、以下「ソーシャル・エックス」)が提供する、官民共創による新規事業開発プラットフォーム「逆プロポ」(https://gyaku-propo.com/)を活用し、Jリーグクラブ大分トリニータを運営する株式会社大分フットボールクラブ(大分県大分市、代表:榎徹、以下「大分トリニータ」)が、「プロスポーツ×社会課題解決」で新しい社会価値をともに考える自治体の募集を開始したのでお知らせいたします。

■プロジェクト詳細
https://gyaku-propo.com/projects/bc9e5b16-9006-480a-8d07-4bab4c3a32ad

■実施スケジュール
2022年6月17日  募集開始
2022年7月20日  エントリーシート提出締切
2022年8月10日迄 採択自治体の決定
2022年9月~    プロジェクト開始

お気軽にお問い合わせください
ソーシャルX 企業と自治体でつくる「楽しい仕事」 お役立ち資料